投稿日:

STORKの使命

9b94ca13f943cbeacd26f2d996e9b994_s

日本に住むご夫婦で不妊に悩まれている方は6組に1組といわれており、何らかの不妊治療を受けている方は50万人以上といわれています。 その中でも年齢や卵巣に問題を抱えて自己の卵子では妊娠が難しいと判断されたご夫妻は、以前であればご自身での妊娠が難しく、不妊治療をあきらめざるをえませんでした。
しかし現在では、卵子提供による最新の医療技術で、ご自身で妊娠・出産されることが可能となりました。

卵子ドナーとは、さまざまな問題を抱えて自己卵子での妊娠が難しいご夫妻に卵子を提供し、お子様を授かる夢を叶えるお手伝いをしていただく、重要な役割を担う方のことです。
多くのご夫妻が、卵子ドナーのご協力を心から待ち望んでおられます。

20歳〜30歳までの間しかできない卵子ドナーという貴重な経験を、ぜひ体験なさいませんか。9b94ca13f943cbeacd26f2d996e9b994_s

投稿日:

代理母 破水!

赤ちゃんは予定しているスケジュールより
大きめだと代理母から聞いていたので
早めに生まれてくるのだろうと
予想はしていたものの



やはり「破水した」と連絡が入ると
ドキッとする。



ロサンゼルスタイム 夜中の3時。
目がなぜか覚めて、枕もとの携帯をみると
代理母からメッセージが。



「今破水したの。
これから病院へ行くわね。
もうすぐ赤ちゃんと会えるわよ。」




とうとうきたか。
短いメッセージに何とも言えない緊迫感があった。




「有難う。すぐ依頼者さんに伝えますね。
気を付けて。私もできるだけ早く向かいます!」
とだけメールを打って




依頼者さんにすぐLINEで連絡。
日本は夜の時間帯なのですでに
代理母からのメールを見ていたようで




「もう生まれてしまうんですか・・・」




もう少しで出産準備のために渡米というところにきていたが
2週間以上も前に生まれてしまうとは。。。



「すぐに飛行機の手配をして飛んでこれますか。
私もすぐ用意をして飛びます!」



依頼者さんは、
飛行機のチケットは、一番早くて3日後にこちらに到着する便にしか
変更できない。
それで大丈夫か聞いてもらえないでしょうか。



とおっしゃるのですが
「おそらく難しいと思いますが、弁護士事務所があいたら確認します。
通常病院はそんなに待ってくれないし
親がそんなに長い時間来ないとあかちゃんが
フォスターケアに行ってしまったら大変ですよ」



ミネソタ州に住む代理母のもとへ飛ぶのにも
私自身も家のこと、会社のこと、一通り整理をして考える時間も必要だ。



まだ家族はみんな寝ているし、こそこそっと準備を始める。



飛行機のチケットは直行便を選びちょうどいい時間帯を考えると
午後3時まで出発便はなかった。



とすると、到着は夜か・・・。
キット生まれちゃうだろうな。



そうこうしているうちにミネソタの弁護士事務所があく時間になり
依頼者さんの到着日のことを伝えたら
「Oh, No...., they need to come as soon as possible」
だめよ、できるだけ早くこないとよ。
とのことだった。



第一、誰が赤ちゃんの面倒をみるの?
代理母は見れないわよ。
病院のスタッフも親が到着するまでの
妥当な時間のみよ。



到着便がわかったらすぐに教えて。
と言われ



依頼者さんに再度連絡すると、
明日到着する便が取れました!とのこと。
良かった良かった。



アメリカの病院はこのようなケースで海外から飛んでくる場合
もちろん飛行時間などを含め妥当な時間は考慮してくれるが
それ以上になるととても厄介なことになる。



以前、インフルエンザで高熱を出して日本からすぐに飛んでこれない方がいて
いくらドクターの証明を出しても、責任放棄とみなされて、フォスターケア(孤児院のような場所)
に赤ちゃんを送ると言われ
大変な交渉が必要だったことがある。



ま、今回はそういうことにはならずに行けそうなので一安心。



代理母からもまたメッセージが入り、
・病院がいつ両親が来るのか知りたい
・赤ちゃんのケアをどうするのかの確認
・赤ちゃんのバンドをどうするのかの確認
などなど、代理出産エージェンシーから
病院にコンタクトしてもらうようにするからねと
話た。



そして陣痛は5分置きにきている。
ちょっと大変だけど我慢できる範囲よと。



こんな大変な時に病院とのやり取り、そして
私にアップデートのメッセージを書いてくれて感謝感謝。



そして1時間もしないうち
「生まれた!」と赤ちゃんの写真が送られてきた。



皆間に合わなかったけど、無事に生まれて
良かった良かった。
本当におめでとうございます。



待ちに待った赤ちゃん。
本当に素晴らしいギフトを下さって
有難うございます。
投稿日:

卵子ドナー協力でハワイに行こう ハワイの伝統衣装ムームー

アロハ!

ワイキキやアラモアナでショッピングしていると、アロハシャツとムームーを売っているお店をよく見かけます。

滞在の最初の方はムームーを買っても日本で着ないので眺めているだけですが、滞在が長くなると暑さにやっぱり1着や2着買ってしまう人も多いのではないでしょうか?

 

アロハシャツは日本人の移民が着物をシャツに仕立てて着始めたことが由来というのはよく知られていますが、ではムームーは?と思い調べてみました。

ムームーはハワイ語でmuumuuと表記され“短く切る”という意味です。

 

ムームーには諸説ありますが、現在有力候補なのは2つ。

1つはボストンからの宣教師がハワイを訪れた19世紀、現地の女性は裸に布を巻くだけだったようです。

そのため宣教師の妻たちが女性が着れるように西洋のドレスを短く切ってムームーを作ったとされています。

 

2つめはカメハメハ大王の未亡人であるカラクア夫人が宣教師の妻たちのドレスを見てハワイの女性にあったドレスを作ってもらったという説です。

 

いずれも西洋の文化が入った19世紀ごろからのものだったのですね。

 

 

私も昔買ったムームーが夏のパジャマとして現在も大活躍してます。

ハワイにせっかく来たらハワイの気候にあったドレスムームーを買ってみては?

 

投稿日:

代理母へ会いに行く 

代理母の医療検査もちょうど先週無事終了し、
問題なく前へ進めるといううれしい知らせがあり
日本在住の依頼者さんが代理母の住む町を訪れるため、
日本からいらっしゃいました。


今回はコロラド州デンバーにお住まいの代理母です。


代理母の方とこの先長い代理出産のプロセスを
進めていくには、お互いの信頼関係がとても大切で


そのためやはり直接会ってお話するのがお互いに
気持ちが通じ合い良い関係づくりができます。


私もコーディネート兼通訳として出向き、ランチを共にしました。


代理母の方はすごく素敵なコージーなレストランを選んで下さり
落ち着いてお話がしたい私達のようなグループには
ぴったりの場所でした。


若いけれどしっかりした3人の子持ちのお母さん。
このように子供が欲しい人の助けをするということが
「本当にあなたらしいわ」とお母さんに言われたと言っていました。


依頼者さんがゆっくりと英語でお話してコミュニケーションを取ろうという姿にも
しっかりと耳を傾けてくれて、すごく優しい方なんだと実感しました。


赤ちゃんを産む予定の病院も聞き、そのあたりにもUberで行き
出産時の滞在ホテルもどのあたりがいいかなと依頼者さんと検索してみたり、
その地に行くと段々実感もわいてきますね。


デンバーのダウンタウンにはお店やレストランが並んでいるエリアがあり
端から端まで無料バスがありそれに飛び乗ればとても便利です。
このあたりだったら食べるものにも困らないかなと依頼者さんがお話しされていましたが
長期滞在ですと日本食が恋しくなりますからね。
デンバーダウンタウン


今後は代理出産契約、移植と進んでいきますが
3月には移植ができるといいね!と
代理母も「So exciting !」 と
とてもワクワクしていました。

投稿日:

卵子ドナー協力でマレーシアに行こう 滞在ホテルのQ&A クアラルンプール編

こんにちは。

 

本日は前回のサンディエゴ編に続き、滞在ホテルのQ&A クアラルンプール編です。

こちらも多くのドナーの方がご渡航されています。

 

Q.ホテルにはランドリーがありますか?

A.ホテルにはご自身で洗濯を行える場所はございません、ランドリーサービスか外のコインランドリーをご利用いっただくことなります。

 

Q.自炊することは可能ですか。

A.ご希望があれば基本的に簡易キッチン付きのお部屋を予約いたします。

また調理器具はホテルのフロントにてお申しつけいただくと、貸し出してくれますので必要であればチェックイン時に希望をお伝えください。

 

 

Q.ホテルから歩いてスーパーマーケットはありますか。

A.ホテルは繁華街から少し離れた場所にありますので、徒歩圏内にいくつかスーパーがございます。

 

Q.ルームサービスは使えますか。

A.ルームサービスはございます。ただ、こちらを利用された場合の料金はドナーの方の負担となります事あらかじめご了承ください。

 

Storkではいつでもご質問をお受けしています。

何かありましたらお気軽にご連絡ください。

投稿日:

卵子ドナー協力でハワイに行こう オアフのセグウェイツアー

アロハ―!

 

以前サンディエゴの観光紹介でセグウェイツアーをご紹介いたしましたが、本日はオアフ島のセグウェイツアーのご紹介。

サンディエゴと同じように街中をセグウェイで探索するコースや、ダイヤモンドヘッドに上るコースまで、全部で6コースあります。

〇ダイヤモンドヘッド&ワイキキツアー
1名様:$170 所要時間: 約2時間

〇ホノルル歴史&文化ツアー
1名様:$199 所要時間:3~4時間

〇マジックアイランドツアー
1名様:$189 所要時間:3~4時間

〇サンセットツアー
1名様:$170 所要時間: 約2時間

〇カピオラニ公園ツアー
1名様:$139 所要時間: 約1.5時間

〇セグウェイ試乗ツアー
1名様:$75 所要時間: 約30分

http://jp.segwayofhawaii.com/

 

せっかくハワイに来たのだからハワイでしかできないことをしてみたい!という方にお勧めのツアーです。