【総まとめ】プロが選ぶ!バリで買うべきコスメ10選

ムスティカラトゥ

世界で最も植物相の豊かな地域であること、そして古来からのハーブを使った美容法「ジャムウ」文化の根付き…

そんな背景から、意外なことに上質なコスメが安価に買えちゃうインドネシア バリ島。

これをお目当ての1つとしてこの地を訪れる人も多いんじゃないでしょうか。

というわけでこの記事では、そんなバリ島で買える「おすすめコスメBEST10」をお届けしたいと思います。
ライターが実際に購入した本音のランキング!どっかの記事を勝手にまとめたり、ガイドブック丸写ししたワケじゃありませんよ~♪

ムスティカラトゥのローズウォーター

インドネシアの高級コスメブランド「Mustika Ratuムスティカラトゥ)」。

ムスティカラトゥ ホワイトローズウォーター ブログ 口コミ

おすすめはフェイストナーや、シンプルなスキンウォーター。

日本で並行輸入品を買うと、1本約1,000円くらいするものが、バリでは100~130円くらいで売られています。
重さが許す限り買って帰りたいですね。

ムスティカラトゥのフェイスパック

しょっぱなから続けて2つ紹介しちゃうのですが、これもまた「Mustika Ratuムスティカラトゥ)」のプロダクト、フェイスパック「MASKER」

Mustika Ratu MASKEAR TOMATO 使い方

米粉をベースに、植物エキスが配合されているパウダー状のマスクで、それを水や、前で紹介した↑ローズウォーターのようなモノで溶いて使います。

安くてかさばらないので、バラマキ土産としても優秀ですね。

tomato-mask5

センセイシャの石鹸

日本のコスメマニア女子の間では知られた存在!「センセイシャ」のナチュラルソープ

センセイシャ トマト&ライムスムージー ブログ 口コミ

これ、バリのブランドだったんですよ~!
やはり、植物を主役にした商品でして、私のお気に入りはトマト&ライム。

香り満点、使い心地も良し。

各地にショップがあるのでお近くのお店で♪詳しくは「バリのオーガニック石鹸「センセイシャ」を買おう 」の記事でも。

(ちなみに、ウブドにも店舗があります!ウブド以外にお泊りの方は、JTBの「ウブド自由散策オプション」が超おすすめです!

バリアルスのボディスクラブ

ガイドブックなどにはほとんど掲載されていないツウなチョイス!
「バリアルス」の「ボディスクラブ」です。

bali alus susu domba

これもやはり水やローズウォーターなどでとき、体をマッサージ。

お風呂の中で、ぬれた肌に直接使ってもいいそうです。

石鹸なども人気!

ウタマスパイスのリックスティック

インドネシアの伝統的なレシピで作られているという「ウタマスパイス」。

ウタマスパイス

インドネシアのナチュラルコスメブランドとして、かなり有名なもの。

リップバームだけでなく、一通りのアイテムが揃っていますのでお好きな物を♪
そしてこちらは、ウブドが本店。店舗ではワークショップのようなモノもあったりするみたい。「ウブド自由散策オプション」チェックをば。

タイガーバーム

次に紹介するのはタイガーバームです!

「タイガーバームなんて、日本でも買えるじゃん」と思った方、よく考えてみて…最近、見てないんじゃないですか?

そうなんです、実は、2015年に龍角散から別会社に製造販売承認が継承された後、日本では製造販売されていないという事実があります。

赤いタイガーバーム

今や、日本ではとても貴重になってしまったタイガーバーム。通販は並行輸入品で、そのお値段もすごい…

「東南アジアを旅するなら、タイガーバームをお土産に」は、これからの常識になりそうです。

ライターのおすすめは、日本で製造されていた当時でもお目にかかれない「赤」バージョン。見かけたらぜひ。

ニベアのリップバーム

タイガーバーム同様、「日本で買えばいいじゃん!」という声が聞こえてきそうですが、「ニベア」のリップバームもまたオススメです。

ニベア ココアリップバター

実は日本でも、このカテゴリの商品自体、昨年発売されたばかり。

で、しかも、海外では、写真の「カカオ」など変わり種フレーバーのものが販売されているんです。知る人ぞ知るおもしろコスメ土産。

こちらも見かけたら、ぜひ。

ヘアビタミン

バリ女子土産、バラマキ土産の定番。

どのガイドブックにも掲載されているおなじみの商品が「ヘアビタミン」です。
洗い流さないタイプのヘア美容液。

インドネシアのヘアサプリ

有名どころはやはりインドネシアのブランドである「ellips」や「sunskin」。

ばらまき土産にも!

クリームバス用ヘアマスク

さて、次も髪の毛関連の商品を。

インドネシアで誕生したヘアケア美容法「クリームバス」を、自宅で楽しめるお手軽プロダクトもまた、ドラッグストアでGETするのにオススメな商品です。

ドラッグストア クリームバス

有名なのはヘアビタミンの章↑でもご紹介した「ellips」のヘアマスク。
配合されている有用植物エキスによって、その種類がわかれています。

1シート(1回分)は約60円ほど。これもまたバラマキ土産にいいですよね。
使い方はカンタンで、シャンプー後の頭に揉み込み1、2分放置するだけ。

ツヤツヤサラサラの髪の毛に!

ボカシオイル

「インドネシアの家庭には必ず1個はある」と言われている、有名すぎる万能オイル「ボカシオイル」。

ココナッツオイルをベースに、200種類の植物を配合。特質すべきは、「EM菌」を使って特別な作り方をされているという事。


インドネシアの人は、とにかく何でもかんでも(笑)これで治すそう。外傷ならわかるんですが、おなか痛い~とか、そんなときにまで使うんですってよ…

塗るだけでなく飲む、という使い方まであるとか!

というわけで、以上いかがでしたでしょうか。

日本において美容フリークな女子の間で密かに知られている逸品だったり、ガイドブックに掲載されているベタなものだったり…。でも私が本当にオススメだと思って集めた10アイテムです!

バリコスメ 購入先

以上コスメ土産は、ハイパーマート(クタ)、グランドラッキー(レギャン)、ビンタンスーパーマーケット(スミニャック、ウブド)、ティアラデワタ(デンパサール)、パパイヤフレッシュギャラリー(レギャン)、ココスーパーマーケット(ヌサドゥア)などのローカルなスーパマーケットや、
ガーディアン、キミアファーマ、タイガファーマなど、チェーン店のドラッグストア

さらにコンビニエンスストアなんかでも購入する事ができます。

ぜひチェックを~!

バリに行ったならば、買わずには帰国できませんよっ。

【まとめ】めっちゃ使える!バリで買いたい調味料BEST5

インドネシア 調味料

バリでいただくお料理、本当に美味しくって「あぁ、これ、日本でも食べたいなぁ」と思う事って多いですよね。

「コレ、この味…どうやって作ってるの?!」と不思議なくらい、日本人の口に合うのがインドネシア料理…

その秘密を突き詰めていくと、それは独自の調味料にありました!
というわけでこのページでは、「バリで買うべき調味料BEST5」をご紹介したいと思います。

ケチャップマニス

何はなくともコレ!

インドネシアの醤油的な調味料である「ケチャップマニス」。

ケチャップマニス

「ケチャップ」と聞くと、トマトを使った赤い物を思い浮かべますが、それとはまったく別うモノ。
(ケチャップって、そもそも「ソース」って意味なんだって。)

ケチャップマニス ナシゴレン作り方

ウナギのタレとか、焼き鳥のタレみたいな感じで、甘くてトロ~っとしています。

それもそのはず、このケチャップマニス、大豆と小麦を発酵させた後、やはりインドネシアの名産品である椰子砂糖(パームシュガー)(後述)や、塩、ハーブなどを加えてつくられているんですね。

ナシゴレンミーゴレンなど、ザッツ・インドネシア料理には、絶対に欠かす事の出来ないもの。自宅でナシゴレンを作る時に、コレがあれば一瞬で本場の味に!

もちろん、そのまんまソースとしても使えます。

アイコンAmazonで探す「ケチャップマニス」
アイコン楽天市場で探す「ケチャップマニス」

サンバル

さて、お次に紹介する調味料は、ケチャップマニスと並んで有名な「サンバル」です。

サンバル

辛味調味料…という分類で紹介されることが多いのですが、ケチャップマニス同様、これ単体でソースとして使えるほどに、完成されたモノでもあります。

サンバルの種類

辛さの種類によって、

■Sambal MANIS(サンバル マニス)=甘口
■Sambal MANIS PEDAS(サンバル マニスプダス)=甘辛
■Sambal ASLI(サンバル アスリ)=中辛
■Sambal PEDAS(サンバル プダス)=辛口
■Sambal EXSTRA PEDAS(サンバル エキストラプダス)=激辛

というように多くの種類があり、またそれに使われる食材によってもやはり多数種類が。有名なのが発酵したエビの調味料(トラシ)が入ったSambal terasi(サンバル トラシ)や、ニンニクがたっぷり使われたSambal bawang(サンバル バワン)など。

もっと詳しく知りたい人は「何につけても美味しい!バリの辛味調味料「サンバル」を買ってみた 」の記事でご確認くださいませ♪

アイコン楽天市場で探す「サンバル」
アイコンAmazonで探す「サンバル」

ココナッツパームシュガー

日本では高級品に分類されるであろう、スローフード「ココナッツパームシュガー」。

パームシュガー

美容に良い様々な栄養が豊富に含まれている上に、最近話題の低GI食品として注目を集めているパームシュガー。

バリ島 椰子糖 パームシュガー ココナッツシュガー

クセのない、深い味わいも特徴です!おすすめ。

アイコンパームシュガーを日本からお取り寄せする!

バワンゴレン

バワン=にんにく
ゴレン=揚げる

という意味の名前を持つバワンゴレンは、その名のとおりニンニクチップを揚げたもの

バワン・ゴレン

日本でも、揚げ玉ねぎなんかがサラダコーナーに売られたりしていますが、あれと同じような使い方ができ便利です。しかもお安いですし!

スープに、そしてサラダに。

ナシゴレンの素パウダー

最後にご紹介するのは、(調味料という分類ではないのかもしれませんが…)、これまためちゃくちゃオススメな「ナシゴレンの素」。

インドネシア ナシゴレンの素 作り方

特にパウダータイプものは、安い!かさばらない!と言った意味でも、大量買い推奨!バラマキ土産としても、かなり優秀なプロダクトです。

indofood ナシゴレンの素 粉タイプ

ご飯と具材に振りかけ、ワーーっと炒めるだけ。これだけで自宅で美味しいナシゴレンを食べることができます。

サンバルやケチャップマニスを味を調えるとさらに本格的。

以上、バリで買うべき調味料たちは、ローカルなスーパーマーケットなどで手に入ります。

ハイパーマート(クタ)、グランドラッキー(レギャン)、ビンタンスーパーマーケット(スミニャック、ウブド)、ティアラデワタ(デンパサール)、パパイヤフレッシュギャラリー(レギャン)、ココスーパーマーケット(ヌサドゥア)などなど、どこでも!

ぜひぜひ楽しんでみてくださいね!