有名ビーチクラブに隣接した5つ星ホテル「Katamama」【スミニャック】

バリ島 ホテル カタママ 客室 写真

ペティテンゲットのビーチに隣接する超ラグジュアリーなホテル「Katamama(カタママ)」が、この度、スミニャックの地にオープン!

フロムジャパンの観光客からも、注目を集めています。

今日はそんな、オープンしたての「カタママ」について、詳しくご紹介したいと思います!

予約はお早目推奨☆
ぜひチェックしてくださいね♪

アイコンホテル「Katamama(カタママ)」を予約する!

ホテル「Katamama(カタママ)」の立地

さて、カタママ第一の魅力は、その便利な立地にあります。

冒頭に書いた通り、スミニャックのペティテンゲットビーチにあり、またかの人気ビーチクラブ「Potato Head Beach Clubポテトヘッドビーチクラブ)」に隣接しています。

もちろんショッピングモール「Seminyak Square(スミニャック・スクエア)」やアートギャラリー「Nyaman Gallery」なども近くです。

ホテル「Katamama(カタママ)」の外観

という事で…

こちらがホテル「カタママ」です!

カタママ玄関

有名建築家が手掛けたというその建物は、ぱっと見、モダンで最先端なイメージを受ける外観ですが、実は、現在では後継者が少なくなっているインドネシア特有の職人の伝統技が使われています。

コンテンポラリーなデザインと、バリ島の自然が見事に融合している様は、まさにいまの「バリ島」を象徴しているよう。

ホテル「Katamama(カタママ)」の客室

前述のとおり、広大な敷地内に58室しかない「カタママ」。

Katamama Pool Suiteや、Katamama Rooftop Suite、Garden Suitesなど7つの客室タイプがあります。

katamamaプール

オーナーの個人的なコレクション、大切な収集品で埋め尽くされたという各客室にはそのほか、屋外スペースとしてバルコニー、ひっそりとしたお庭、プライベートプールのいずれかが備わっています。

katamamaベッドルーム

268平米の2階建のスイートには、レインシャワーやスパバス、ダイニングラウンジエリアそしてプライベートバー空間が用意されています。
さらには部屋の中から直接オーシャンビューがみえるルーフトップへアクセスすることが可能です。

最もラグジュアリーな空間といえるのが、完全プライベートでオーシャンフロントのルーフトップがある「プレジデンシャルペントハウススイート(2ベッドルーム)」になります。

Katamama standard suite

一番スタンダードな客室「Katamama standard suite」の様子。

カタママ スタンダードスイート 部屋 写真

バスルーム

カタママ スタンダードスイート 部屋 写真

室内バーも。

カタママ スタンダードスイート 部屋 写真

レストラン

このホテルでは、「MoVida x Potato Head(モビーダ × ポテトヘッド)」と、エントランスロビーフロアの「Akademi」の2つのレストランを楽しむことができます。

MoVida Akademi

「MoVida x Potato Head(モビーダ × ポテトヘッド)」レストランは、自身の店の名前をタイトルにした料理本を出版している「MoVida」による初めての海外店舗となります。

また「Akademi(アカデミー)」は、有名なミクソロジスト、Dre Masso(ドレー・マッソ)によるバー。

いままではあまり注目されていなかったインドネシアの良質なトロピカルフルーツを使ったカクテルを提供しています。

ホテル「Katamama(カタママ)」のデータ アクセス

住所: Jl. Petitenget, 51B Seminyak Bali 80361
電話:03-6743-6580

グーグルマップを開く

アイコンホテル「Katamama(カタママ)」を予約する!

バリに行ったら「シロダーラ」を受けてみて!オイルで頭皮ほぐれます

シロダーラとは

旅好き女子の皆さまの中にも、「アーユルヴェーダにちょっと興味あるのよね~」ってな方は多いと思います。

かくいう私も、「一度、シロダーラを受けてみたい」とかねてより願っていました。

本来、スリランカの地で体験したかったのですが、バリでも結構本格的な施術が受けられるといの事!

てなことで、そんな体験記もチラリと入れつつ、「シロダーラとは?」というお話や、「バリでシロダーラを受けるならココ!」という情報もお届けしたいと思います。

この記事は、【総まとめ】バリ島で体験したいおすすめリラクゼーションのページでも紹介されています。

シロダーラとは?

「シロダーラ」はインド、そしてスリランカに古来より伝わる美容健康法、またはその考え、文化である「アーユルヴェーダ」の人気メニュー。

アーユルヴェーダにおいて「第3の目」とされる、「眉間の上」の部分(チャクラと言います)に、オイルを絶え間なく垂らし続ける…という不思議な施術。

シロダーラとは

アーユルヴェーダはもともとインド、スリランカでは「医療」に分類されるもの。

当然、シロダーラも、医学的な効果も認められているそう!

実際に体験してみました!

さて、そんなシロダーラを「バリで一番最初に始めた」という「プラナスパ」へ行ってきました。

プラナスパ 内装 写真

インドの宮殿を模した建物、内装が素晴らしい、高級スパです。

こちらのセットメニューにてシロダーラを体験。

時間にして約20~30分ほどのものだったそうなのですが、体験中はどこかへトリップしてしまったかのような(これが瞑想状態?!)得も言われぬ気持よさ。

「オイルを眉間に垂らしただけで、そんなに気持ちいいもんなの?」と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、人肌よりも少し高めの温度のオイルが頭皮にいきわたる感覚は、おそらく生まれてから一度も体験した事のないもの。

シロダーラ ポット

スパ施設によっては、軽い頭皮マッサージもついているようで、それがまた…!

皆様も、バリを訪れたならばぜひ一度っ!
以下のスパにて体験可能です↓

シロダーラが受けられるスパ 地域別一覧

プラナスパ(スミニャック)

まずは私が訪れた、スミニャックの最高級スパ「プラナスパ」。

シロダーラのほか、バリニーズマッサージなども人気。

プラナスパ トリートメントルーム

こちらに関しては、さらに詳しい体験レポ記事もありますので、よかったら合わせてどうぞ。
お得なクーポン情報も~!

アイコンプラナスパ予約ぺージ(JTB現地オプショナルツアー)

オーキッドスパ(クタ)

お値段を安く済ませたいならここ!オーキッドスパ。
日本語を話せるスタッフさんもいて安心。

ただし、やはりお値段相応と感じる人もいると思いますので、そんな方はぜひ、次に↓ご紹介するラグジュアリースパへどうぞ!

アイコンオーキッドスパ 予約はコチラからicon

バンブースパ by ロクシタン(ジンバラン)

出ました!(笑)かのロクシタンのスパです。
もちろん、どのトリートメントにもロクシタン商品が使われます。

シロダーラのメニューは、ここのスパ独自のオイルを使用。

デコルテや肩のマッサージもついて、体全体の調子をあげていきます。

アイコン予約はコチラからicon

オーラ スパ・ジンバラン(ジンバラン)

ジンバランにあるちょっとラグジュアリーな施設!

シロダーラのコースは、フラワーフットバス、頭・肩のマッサージ、フットスクラブ・マッサージなどもついていてお得です

アイコン予約はコチラからicon

リンパを力強く丁寧に流す!民間療法「バリニーズマッサージ」とは?おすすめサロンも

バリニーズマッサージとは

古来から、アーユルヴェーダの流れを汲んだ健康法、その文化が根付くバリ。

そして、そんな施術を受けることができるスパ施設が、島に多数点在しているのは、旅好き女子の皆さまならご存知のコトと思います。

さて、今日ご紹介するのは、民間療法をベースにした「バリニーズマッサージ」というスパメニュー。
この施術を受けることができる、おすすめのスパ施設も合わせてお届けしたいと思います!

この記事は、【総まとめ】バリ島で体験したいおすすめリラクゼーションのページでも紹介されています。

バリニーズマッサージとは?

バリのスパメニューとしてポピュラーな「バリニーズマッサージ」は、ジャワ王族の伝統的な美容健康法をアレンジしたマッサージ。

オイルを使い、すべて手で行われる贅沢なメニューです。

力強く丁寧にリンパを流す

丁寧ながらも、ロングストロークで強めに圧力をかけるのがバリ流。

そのため血液やリンパ液の流れが良くなり、疲労回復のみならず、デトックスにも効果を発揮します。

足から手、背中、腹部へと指圧します。

バリニーズマッサージとは

お店にもよると思いますが、たいていの場合、自分でオイルを選ばせてもらえるので、好みの香りに包まれながらのマッサージになり、ほんっとうに幸せ!

肩こり、頭痛がひどい人はぜひぜひ!
また、バリの街歩きでつかれた体にもgood。

バリニーズマッサージを受けるならこのスパ!

アトマスパ(スミニャック)

実際に私がこの施術を受けたのがココ。スミニャックの有名ホテル「ザ・ヘイブン」内にある「アトマスパ」です。

atma3

事前に自分で選んだオイルを使ってもらいながら、ものすごく丁寧なマッサージに身を任せウトウト…肩、目の周り、程よい力で。
凝っている部分は「何往復するの?!」というくらい、ほぐれるまで根気よくマッサージしてくれます。

住所:Jl. Raya Seminyak、Seminyak、Kuta、Kabupaten Badung, Bali, インドネシア
+62 361 738001
営業時間:10時00分~22時00分

グーグルマップを開く

ルンバスパ(ウブド)

川に浮かぶ島みたいな立地が楽しい、ラグジュアリーなウブドのスパ。「ザ・バイスロイ・バリ」というホテル内のスパです。

そのロケーションや施設だけでなく、きちんとトレーニングを受けたセラピストさんによる施術も売りの1つです。
バリニーズマッサージのほか、クリームバスなど伝統的なメニューが人気。icon

アイコンこちらのスパは現地ツアーの「VELTRA」で予約可能です!icon

プラナスパ(スミニャック)

スミニャックの最高級スパ「プラナスパ」でも、バリニーズマッサージを受けることができます。

バリニーズマッサージのほか、アーユルヴェーダ(シロダーラ)も超超オススメです!ほんと好き。ココ。

プラナスパ トリートメントルーム

私の体験レポ記事もありますので、よかったら合わせてどうぞ。
お得なクーポン情報も~!

アイコンプラナスパ予約ぺージ(JTB現地オプショナルツアー)

オーラ スパ・ジンバラン(ジンバラン)

3時間120ドルの「バリの休日」コースがおすすめ!

フルボディのバリニーズマッサージのほか、ハーブボール、クリームバス、フラワーバスなど、バリらしいトリートメントがすべて入っています!

アイコン予約はコチラからicon